住宅の断熱材ならコレ

壁体内結露って聞いたことありますか?壁の内側で結露がおきて柱や土台の構造材にカビがはえたりひどいと腐ったりすることです。実は中気密中断熱住宅におきやすく普通に住んでいても気づかない方が多いです。この壁体内結露がおきるとグラスウールのような断熱材だとグラスウールが水を含んで下がってしまいます。そうするとその部分が断熱欠損を起こしてさらに結露を引き起こして悪循環が生まれます。施工方法を間違わずにできればグラスウールでも問題ないのですが人間の施工するものですので不備がないことはないです。ですので私は壁体内結露がでないものをおススメします。硬質発泡ウレタンです。商品名やメーカー名はふせますが壁体内無結露を50年間も保証している断熱材メーカーがあります。このウレタンは水を吸わない為に壁体内結露はまずおきません。(同じウレタンでも注意があるのですが現場発泡のウレタンは湿気を吸います。)またこの断熱材は工場で圧力をかけて製造してあるので非常に硬く断熱材でありながら国から耐力材の認定をうけているのです。コスト的にはグラスウールよりは高価ですが一生の買い物の住宅ですので一度ホームページなりみることをおススメします。この断熱材を使用した工務店は全国にあるようですので家を考える時には相談に行ってもよいと思います。